IPS細胞で「ヘルパーT細胞」の作成に成功

がん治療へ 京都大学IPS細胞研究所の金子准教授らのチームが、IPS細胞を使って、人工的にヘルパーT細胞と同じ役割を持つ細胞を作ることに成功したと発表しました。 ヘルパーT細胞は、病原体から体を守るため抗体を作らせたり、続きを読む “IPS細胞で「ヘルパーT細胞」の作成に成功”